ダイエットのモチベーションを上げる方法を紹介!楽し見ながら痩せよう

  • 2021.12.01
ダイエットのモチベーションを上げる方法を紹介!楽し見ながら痩せよう

運営者情報と記事の信頼性

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

【トレーナー・栄養士監修】

\女性のための美ダイエットチャンネル/



【最先端フィットネスジム&インストラクター完全監修】
【食べても痩せる‼】糖質制限BOOK

(オリジナルPDF)
↑今なら無料ダウンロードできます!

▼こちらも要チェックです!
【専属トレーナー・栄養士監修】糖質オフにおすすめの食品18選!


「ダイエットのモチベーションが上がらない」
「ダイエットのモチベーションを維持する方法は?」
「なぜモチベーションが下がってしまうの?」

このようにお悩みではないでしょうか。ダイエットの成功は、モチベーションが左右すると言ってもよいでしょう。しかし、どうやってモチベーションを上げればよいのかわからなければ実践できないでしょう。

そこで、こちらの記事ではダイエットのモチベーションが下がる理由や上げる方法などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットのモチベーションが下がるのはなぜ?

なぜダイエットのモチベーションが下がるのか、その理由について確認してみましょう。以下2つの項目に分けて解説していきます。

  1. 目標が高すぎて挫折する
  2. 辛ければ辛いほど効果が出ると思っている

ぜひチェックしてみてください。

1.目標が高すぎて挫折する

成功するのが難しいほどの高い目標を設定してしまうと、挫折する可能性が高まります。達成しなかったことに、落ち込んでしまうからです。

例えば「1ヶ月で10キロ痩せたい」という目標を立てた場合、絶食しても叶えるのは難しいでしょう。また、目標を達成するために無理をすれば、体調を崩してしまいダイエットどころではなくなります。

10キロ痩せたいとしても、半年~1年かけてなど、現実的な目標を設定することが大切です。

2.辛ければ辛いほど効果が出ると思っている

辛いダイエットをすれば、痩せると考えると上手くいきません。ダイエットが辛いものになり「なぜここまでして痩せなければいけないのか」とやけになってドカ食いしてしまったり、ダイエットそのものを止めてしまったりする可能性があります。

ダイエットを続けるなら、なるべく楽しんで行うことが大切です。「これなら長く続けられる」という方法を見つけて実践していきましょう。

ダイエットのモチベーションを上げる方法

ダイエットのモチベーションを上げる方法を5つ紹介します。

  1. 目標を決める
  2. 完璧を目指さない
  3. 過去の自分と比べる
  4. 周囲にダイエット宣言をする
  5. 理想のスタイルの写真を見る

モチベーションを上げる方法をチェックしてみてください。

1.目標を決める

「とにかく痩せたい」という理由では、ダイエットを続けるのは難しいものです。具体的に「○キロ痩せて憧れの服を着る」「夏までに水着の似合う体に仕上げる」など、目標を決めておくとダイエットも楽しくできます。イメージするだけでワクワクするような目標を決めておきましょう。

2.完璧を目指さない

完璧を目指すと、達成できなかったときに挫折します。「1週間で1キロ痩せたい」など短い期間に設定すると、達成することは難しく、すぐにモチベーションが下がります。

特に、女性は生理期間に体重が増えるので、細かい期間に設定するのは避けたほうが無難です。また、設定した目標が達成できなかったとしても、新たに目標を設定しなおせば良いのです。

達成しなくても、持ち直せる目標を設定するのがおすすめです。

3.過去の自分と比べる

ダイエットは競争ではないので、他人と比べても得することはありません。過去の自分と比べるようにしましょう。例えば、

  • 先月よりも○キロ痩せた
  • 体脂肪が少し減った
  • くびれができた

など、ダイエットを頑張っていれば何かしら変化が出ているはずです。もし、目に見えた変化がなかったとしても、これまで頑張ってきた自分を褒めてあげましょう。

4.周囲にダイエット宣言をする

周りにダイエット宣言をし、やる気を出すことも有効です。宣言しておくことで、ちょっとした変化を見つけて褒めてもらえるかもしれません。また、お菓子などを勧められることもないので、ダイエットをしやすい環境にできます。

なかなかダイエットを始められない方は、まず周囲にダイエット宣言してみるのも良いでしょう。

5.理想のスタイルの写真を見る

誰しも、目指したい理想の体型があるでしょう。理想のスタイルを写真に保存しておき、定期的に見ることでモチベーションを上げられます。

また、自分の体型の変化を写真に撮って比較するのもおすすめです。成果が目に見えると、どんどんやる気もアップするでしょう。

ダイエットのモチベーションを維持する方法

ダイエットのモチベーションは、すぐに上げられますが、維持するのはなかなか困難です。こちらでは、ダイエットのモチベーションを維持する方法を4つ紹介します。

  1. 無理をしない
  2. ダイエットの目的を確認する
  3. ご褒美を用意する
  4. 体重の記録を見る

ぜひ参考にしてみてください。

1.無理をしない

ダイエットのモチベーションを維持するためには、無理をしないことが大切です。我慢しすぎてストレスが溜まると、やる気が下がってしまいます。

例えば、初日はモチベーションが高く、頑張ってジョギングをすることもあるでしょう。しかし、思っていたよりも苦しかったり、筋肉痛が辛かったりして、続けたくなくなるかもしれません。

そんなときは、ストレッチや散歩などゆるい運動に切り替えるのがおすすめです。辛いから止めてしまうのではなく、ゆるく続けられる方法を取り入れながら無理せず続けることを考えていきましょう。

2.ダイエットの目的を確認する

ダイエットが辛くなった時「なぜ痩せたいのか」原点に立ち返ってみましょう。ダイエットの先にある目標があるはずです。「体重を減らしたい」ではなく「痩せて〇〇したい」と、きれいになった後の自分を思い描くことで、モチベーションを維持できるでしょう。

3.ご褒美を用意する

ダイエットを頑張った自分に、ご褒美を用意するのもおすすめです。例えば、甘いものを食べるというご褒美でも良いですが、食べてしまったことに罪悪感を抱く人もいるでしょう。

食べ物以外のご褒美なら「高価な入浴剤で半身浴を楽しむ」「素敵なトレーニングウエアを購入する」という方法もあります。ご自身がモチベーションを維持しやすいご褒美を用意するのもおすすめです。

4.体重の記録を見る

体重の変遷を見るのもおすすめです。ダイエットをする前と現在ではどのように体重が変化しているのか確認することで、確実に成果が出ていることを実感できます。

ダイエットの成果は体重がすべてではないので、体脂肪率や、鏡で見る自分の姿でも良いでしょう。これまでの努力を自分の目で確かめることで、モチベーションを維持していけます。

まとめ

ダイエットのモチベーションは、ちょっとしたことで上げられます。大切なのは、モチベーションを維持することです。ご自身に合うモチベーションの上げ方・保ち方を実践してみてください。

ダイエットが楽しくできるようになれば、あっという間に理想の体型に近づけるでしょう。



運営者情報

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube