ケトジェニックダイエットを行う期間はどれくらい?効果を感じるのはいつ頃?

  • 2021.01.26
ケトジェニックダイエットを行う期間はどれくらい?効果を感じるのはいつ頃?

運営者情報と記事の信頼性

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

↑クリックですぐにYouTubeチャンネルに移動できます!



【最先端フィットネスジム&インストラクター完全監修】
【食べても痩せる‼】糖質制限BOOK

(オリジナルPDF)
↑今なら無料ダウンロードできます!

ケトジェニックダイエットは、糖質を極端に抑え、脂質を多く摂取する方法です。

ケトジェニックダイエットを初めて行う場合、多くの人が今までの食生活をガラリと変えなくてはいけません。そのため、いつまで続けたら良いのか不安に思う人もいるでしょう。

ケトジェニックダイエットの期間は、目的によって変わってきます。

今回は、目的別にケトジェニックダイエットを行う目安の期間や、いつ頃から効果を実感できるのか、詳しくご紹介していきます。

ケトジェニック、糖質制限ダイエットに関する動画を正確な情報の元、わかりやすく定期的に配信しています!
よかったらこちらもあわせてご覧ください。

ケトジェニックダイエットとは

「ケトジェニック」とは、ケトン体を身体の中から作り出して、エネルギー源とする状態です。ケトン体は脂肪を燃やすと作られます。
しかし、糖質を一定以上摂取するとケトン体は作られません。そのため、糖質を制限することが重要になります。

一方、糖質をエネルギー源とする状態は「グルコジェニック」と呼ばれています。

ファディーでは、糖質の量を1日50g以下に抑えること、そして総カロリーの60%を脂質で摂ることを一つの基準としています。

ケトジェニックダイエットの期間の目安


ケトジェニックダイエットの期間は、目的によって変わります。「ダイエット」と、「アンチエイジング」を目的とする場合の目安の期間をご紹介します。

ダイエット目的の場合

ケトジェニックダイエットを行う期間の目安は、3ヵ月程度が良いでしょう。やせることが目的の場合、それ以上ケトジェニックダイエットを行っても、ダイエットの効果は見込めません。

とある研究では、ケトジェニックでも、カロリー制限でも、ダイエットの効果は1年という長期的な取り組みの場合、大きな差はなかったとの研究結果もあります。そのため、1年ではなく一定の短期間を設定して、取り組むことが良いかもしれません。

期間が決まっている分、ルールをしっかり守ることがダイエット成功の秘訣です。

アンチエイジング目的の場合

アンチエイジングや健康促進が目的の場合、期間はありません。

老化の原因となる糖質の摂取を最小限に抑え、ケトジェニック状態をキープすることで、体の糖化、つまり老化を予防する体質を保つことが目的となります。よって、この場合には特段、最適な期間があるわけではありません。

ダイエットを目的とする場合には、先にも記載しましたが、まずは3ヵ月程度を目安に、取り組むことをオススメします。

糖質を制限し始めたばかりの時期はボーっとする場合がありますが、エネルギー源がブドウ糖からケトン体に移ると、身体や脳も活性化していきます。

ケトジェニックダイエットの効果が出るのはいつ?


食事からとる糖質の量を制限し、ケトン体の回路をオンにすることがケトジェニックダイエットです。早い人で12時間後にはケトン体が出始めます。

中にはなかなか効果が見えない人もいます。今までの食生活が栄養不足だった場合、体内にたんぱく質や脂質をため込もうとするのです。

そのため、体重がなかなか減らないこともありますが、身体に必要なたんぱく質や脂質がため込まれれば、次第にケトジェニックの状態になっていきます。ケトン体が出るようになると、1~2週間で体質の変化を実感できることが多いようです。

すぐに効果が現れないからといって、諦めないでください。ケトジェニックダイエットを行いながら、体の小さな変化を感じ取ってみましょう。

ケトン体の回路を早期にオンにするにはサプリメントを活用すると良いのですが、それはまた別のレポートで解説します。

ケトジェニック状態を実感できる3つの効果


ケトジェニックダイエットを始めると、さまざまな変化を実感できるでしょう。主な3つの効果をご紹介します。

効果1:ダイエット効果

ケトジェニックダイエットを行う目的は、ダイエットのためという人がほとんどですよね。

ケトジェニックダイエットは脂肪をエネルギー源とするため、中性脂肪が減ります。たんぱく質はしっかり摂るため、ほどよい筋肉がつき、引き締まってきます。ぜひ、運動も一緒に行いましょう。

効果2:生活習慣の改善

ケトジェニックダイエットで糖質を制限することで、血糖値が下がります。そのため動脈硬化が改善され、血圧が下がります。

脂質をたくさん摂りますが、必要以上に摂取した脂質は外に排出されるので、コレステロール値が極端に上がってしまうことはありません。

効果3:メンタルが安定する

ケトジェニックダイエットを行うと、不安感やイライラがなくなり気持ちが穏やかになる人が多いようです。そのため、やる気が出て積極的になっていきます。

糖質を摂ると血糖値が上昇し、その血糖値を下げようとインスリンという物質が大量に分泌されます。その結果ぼんやりしたり眠くなったり、イライラしたりしてしまいます。

糖質を制限することで、この血糖値の乱高下を避けることができ、毎日元気に過ごすことができるのです。

注意
持病のある方はケトジェニックダイエットを行うと危険な場合があります。必ず主治医に相談してください。

人間のDNAにはケトジェニックがプログラムされている?


人間の体の中には、脂質をエネルギー源とするケトジェニックがプログラムされいるのです。
私たち人間が、糖質をエネルギー源としたのは農耕が始まってから。それまでは、動物や魚を狩猟し、木の実を採取してエネルギー源としていました。動物の肉や魚、木の実にはたくさんの脂質が含まれています。

反対に、糖質はたまに食べられる贅沢品でした。糖質は貴重なエネルギー源だったため、糖質を中性脂肪にして長期間ため込む体の仕組みになっていきました。糖質を摂りすぎることで、どんどん中性脂肪がたまっていくようになってしまったのです。

糖質をたくさん食べる食事は、人間の本来の食生活とは異なっていると言えます。私たちの身体はケトジェニックがプログラムされていると考えると、ダイエットも楽しくできますね。

まとめ

ケトジェニックダイエットを行う期間は、ダイエット目的では最長で3ヵ月を目安にするのが良いでしょう。アンチエイジングを目的とする場合は、期間は特にありません。ケトジェニック状態をキープして、老化を予防する体を作りましょう。

また、効果があらわれるまでの期間は人それぞれです。正しいやり方でケトジェニックダイエットを行っていれば、体質が変わっていき、ダイエットの効果があらわれます。小さな体質の変化を感じながら、ケトジェニックダイエットを成功させてくださいね。

■■参考書籍■■
いちばんやさしいケトジェニックダイエットの教科書



運営者情報

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube