ケトジェニックダイエットは女性にオススメ!美肌やアンチエイジング効果も

  • 2021.02.02
ケトジェニックダイエットは女性にオススメ!美肌やアンチエイジング効果も

運営者情報と記事の信頼性

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

↑クリックですぐにYouTubeチャンネルに移動できます!



【最先端フィットネスジム&インストラクター完全監修】
【食べても痩せる‼】糖質制限BOOK

(オリジナルPDF)
↑今なら無料ダウンロードできます!

ケトジェニックダイエットは糖質制限の一つですが、ただ糖質を抑えるダイエット法ではありません。

「ケトジェニックダイエットって、ボディビルダーとかがやるダイエットじゃないの?」
「女性にケトジェニックダイエットは向いているのかな?」

ケトジェニックダイエットは、糖質は抑えますが脂質やたんぱく質はしっかり摂るため、辛い空腹に耐えたり、栄養不足で肌がボロボロになってしまうということはありません。
さらにダイエットだけでなく、女性にとって他にも嬉しい効果があるのです。

今回は、ケトジェニックダイエットが女性におススメの理由について詳しく解説していきます。

ケトジェニック、糖質制限ダイエットに関する動画を正確な情報の元、わかりやすく定期的に配信しています!
よかったらこちらもあわせてご覧ください。

ケトジェニックダイエットは女性におススメ

ケトジェニックダイエットは、女性が行うダイエットとしておススメします。

ケトジェニックダイエットとは、もともと病気を治療する目的で始まった食事法です。体に負担がかかる“食べないダイエット”や、“カロリー制限ダイエット”と違い、正しく行えばダイエットできるだけでなく健康面でも嬉しい効果が期待できます。

糖質を抑える以外に食べてはいけない制限はほとんどないため、カロリー制限ダイエットに比べると、格段に空腹に耐えることなく食事を楽しみながらケトジェニックダイエットを行うことができます。

ルールさえ守れば、間食だってOKなんです!

今まで辛いダイエットを行っては挫折してきた人は、ケトジェニックダイエットを実践してみると良いかもしれません。

ケトジェニックダイエットの実施方法とは


ケトジェニックダイエットは糖質制限ダイエットの一つです。

ファディーでは、以下の2つを目安とすることを推奨しています。

・1日の糖質量を50g以下に抑える
・1日の総カロリーの60%を脂質で摂取する

基本のルールはたったこれだけ。

糖質を抑えるために、具体的に食べてよいものと避けた方ががよいいものをご紹介します。

食べてよいもの

  • 肉・魚
  • 卵・大豆製品
  • 野菜・きのこ・海藻
  • 油脂、ナッツ類
  • 乳製品

避けたいもの

  • 穀物・麺・パン
  • 根菜・いも
  • 甘い飲料や糖質の高いアルコール
  • 菓子類

大まかに分けるとこのように分類できます。
しかし、野菜にも根菜など糖質の高いものがあったり、乳製品でも砂糖入りのヨーグルトはNGだったりします。食べてよいものなら何でもOKというわけではなく、糖質量はしっかり50g以下になるように気を付けましょう。

野菜の糖質については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。
【ケトジェニックダイエット】野菜なら食べても良い?意外な注意点とは

間食するならこれを食べよう!


「毎日のおやつは欠かせない!でもダイエット中だからおやつも我慢しないとダメかな・・・」という人もご安心ください。ケトジェニックダイエット中にお腹が空いたときは、ルールを守れば間食もOKなんです。

間食として食べるなら、糖質の少ないもの。さらに脂質が多いものを選べばお腹も空きにくくなりおすすめです。

おススメの間食

間食は、糖質が低くて栄養がしっかりが摂れる以下のようなものを選びましょう。

  • チーズ
  • ナッツ(塩や味付けがしていないもの。アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ピーナッツなど。カシューナッツは糖質が高めなので避ける)
  • ゆで卵
  • 煮干し
  • するめ

もし、どうしても甘いものが食べたくなったら、糖質ゼロのゼリーなどを選んでください。

簡単に作れる間食レシピ

間食のバリエーションが豊かだと、よりダイエットを楽しく行うことができます。簡単に作れる、糖質を抑えて脂質も摂れる間食のレシピを2つご紹介します。

【ココナッツチョコ】

レシピ
(材料)

  • カカオ70%以上のチョコレート(製菓用)・・・1個(2g)
  • ココナッツオイル・・・5ml

(作り方)

  1. 製氷皿など、氷を作る容器に溶かしたチョコレートとココナッツオイルを混ぜ合わせて入れる。
  2. 冷凍庫で凍らせる

※チョコレートの糖質を考慮して、食べる量には注意してください。

【冷凍バター】

レシピ
(材料)

  • 冷凍バター・・・20g
  • のり・・・1枚(10g)

(作り方)
バターにのりを巻く

※バター200gを10等分にし、保存容器に入れて冷凍しておくとすぐに作れます。バターは有塩、無塩どちらでも良いですが、無塩の方が塩分を抑えられるのでおススメです。

ケトジェニックダイエットを始めよう! ~おすすめレシピ編~

ケトジェニックダイエットには美肌やアンチエイジング効果も!


ケトジェニックダイエットは、女性に嬉しい美肌やアンチエイジングにも効果があるといわれています。
老化に関わる活性酸素は、私たちの体の中に備わっている「アンチエイジング酵素群」によって酸化を防ぐ機能を持っています。しかし、加齢によりこのアンチエイジング酵素群の働きが低下すると、肌のハリがなくなったり、しわやシミができやすくなったりするのです。

ケトジェニックダイエットは糖質を抑えるため、脂肪を分解して「ケトン体」を作り、エネルギー源として利用します。
このケトン体の一つ、「βーヒドロキシ酪酸」という物質が、アンチエイジング酵素群を活性化させることが明らかになりました。

ケトジェニック状態になると、アンチエイジング効果で脳や血管の老化を防ぎ、みずみずしい肌を保つことができるのです。
また、ケトジェニックダイエットではたんぱく質をしっかり摂るため、コラーゲンを肌に供給でき、肌の老化を防ぐことにつながります。

運動も一緒に行いましょう


ケトジェニックダイエットを行う際は、食事制限だけでなく運動を一緒に行うとよりダイエット効果が期待できます。

ケトジェニックダイエットは脂肪をエネルギー源とするため、体重が減ると筋肉が減って基礎代謝が下がってしまうことがあります。運動を一緒に行って筋肉の量を維持するようにすると、脂肪を燃やす体を維持できます。

筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、有酸素運動で脂肪を燃焼させるようにするのが理想です。

普段運動をしていない人は、急にハードなトレーニングをすると体に負担がかかってしまうことがあるため、トレーナーと相談しながらメニューを組むのがおすすめです。
運動を習慣化して、健康で美しい体を手に入れましょう。

まとめ

ケトジェニックダイエットは、美肌効果やアンチエイジング効果もあり、女性にとてもおススメです。ルールを守って正しく健康的にケトジェニックを行ってくださいね。
また、食事に気を付けるだけでなく運動もとても大切です。筋トレや有酸素運動も行い、脂肪をどんどん燃やす体を作っていきましょう。

■■参考書籍■■
いちばんやさしいケトジェニックダイエットの教科書
糖質制限がすごい!ケトン体生活のススメ



運営者情報

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube