FÜRDIに関わるすべての皆様へ

~より安心・安全を提供できるトレーニング施設をめざして~

 
緊急事態宣言発令期間中における緊急事態宣言発令対象エリアのFÜRDI店舗の営業につきまして、
4月23日(金)に政府より東京、大阪、京都、兵庫を対象とした緊急事態宣言が発令されました。
 
今回の第三回緊急事態宣言の休業要請においては (1,000㎡以上の店舗)大型店舗の要請となりました為、 諸々の情勢を考慮し検討した結果、緊急事態宣言発令対象地域のFÜRDI店舗の営業につきましてはこれまで通り全店通常営業することとなりました。
 
ただし、今尚感染拡大が続くコロナウイルス対策として、FÜRDIチェーン全体としても政府機関の要請を受け、
これまで以上にコロナウイルス対策を実施し、引き続き安心・安全を提供できる施設を目指し対応を強化して参ります。
 
店舗の床や壁をはじめ、ダンベルやロッカー、トイレ、テーブルなどに噴霧処理を完了させておりますので、人との接触機会以外でも感染を防ぎ、より安心・安全に施設をご利用いただくことが可能です。
※抗菌施工を完了したことを証明する「施工完了証明書」が店舗内に掲示されております。
 
会員の皆様、そしてこの状況であってもご体験いただけるすべての皆様の安全を最優先とし、引き続き、安心してトレーニングできる安全な施設づくりを、女性専用AIフィットネスFÜRDIでは提供させていただきます。
 
~FÜRDIチェーン全店舗、全スタッフの取り組み~
  • 定期的に手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底をしています。
  • 定期的に店舗内消毒、及び店舗内換気を実施しています。
  • 接客時にはマスク装着の上お客様と対話させていただきます。
  • 不要な会食、イベントへの参加等、人が多く集まる場所への外出を自粛しています。
 
女性専用AIフィットネスFÜRDIでは、引き続き、安心・安全でトレーニングできる環境を整えながら、皆様の健康づくりをサポートさせていただきます。
 
》汚染物質平均93.3%削減!動画はこちら