■感染拡大のリスクが高いと考えられる「3つの密」への対応
先日、政府「新型コロナウイルス感染症対策本部」機関により、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が決定されました。
(参考 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
こちらでは下記のように発表されています。

 

「集団感染が生じた場の共通点を踏まえると、特に
①密接場面・・・互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる
②密閉空間・・・換気の悪い密閉空間である
③密集場所・・・多くの人が密集している
という「3つの密」の条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。(基本的対処方針より抜粋)」

 

FÜRDIでは、上記「3つの密」の状態を避けることが集団(クラスター)感染の発生を防止する重要な要因であると認識しており、「3つの密」の状態となるリスクを減らし、会員すべての皆様に安心・安全な空間にて施設のご利用を頂いております。

 

■通常のフィットネスクラブと異なるFÜRDIの大きな特徴
①様々な運動ができるAIマシンによるトレーニングは1人1台で使用(密接場面対策)
AIマシン1台で各種運動ができるFÜRDIでは運動する際にお一人様につき1台で運動を行うことができます。
これにより非接触が実現し接触機会を減らしています。
※有酸素運動で使用する備品(ダンベル等)は定期的にアルコールで除菌しています。

 

 

(2)AIマシン同士の距離を確保することにより会員様同士の距離も確保(密閉空間対策)
AIマシン同士の距離が確保されていることにより、会員様同士の距離も最大3.5m確保することができております。
これにより密接度を軽減させ濃厚接触のリスクも低減させています。また、店内の定期的な換気で空気の入れ替えにて密閉空間リスクを軽減させます。加えて、パーソナルトレーニングのフィットネスのような呼気が荒くなるようなトレーニングは少なくAIプログラムにより適正な負荷での運動指示が運動効果を高めています。

 

コロナ3つの密-2

 

③店舗内のAIマシン台数を6台に設定し同時時間帯の運動人数を制限(密集場所対策)
AIマシンを1店舗あたり6台に制限しているため、ご利用頂ける人数も限られています。これにより過剰な来店者数になることはなく、施設内での密集割合を軽減させています。

 

コロナ3つの密-3

 

④それ以外の強化対策「手洗い」「うがい」「アルコール消毒」「検温」の徹底
ご入館時に店舗スタッフ、会員様、すべての皆様に手洗い、うがい、アルコール消毒のご協力を頂いております。施設内すべての什器、設備においても定期的な消毒を行っております。
また、店舗スタッフは必ず入館前に検温を行い37.5℃以上の場合は出勤停止となり自宅待機としております。これに伴い会員様にも施設ご利用前には必ず検温をして頂き、不調がある場合は施設利用の中止をお願い致します。(PCR検査の結果待ちの際の施設ご利用もご遠慮下さい)

 

健康維持に不可欠な「免疫力」は適度な運動によって高められることが様々な機関により実証されています。
新型コロナウイルスに限らず、様々なウイルスや感染症から身を守るためには、できるだけ運動する機会を作り、免疫力を高めることが重要です。
合わせて「睡眠」や「食事」の質も大切ですし、何よりもちょっとした努力によって「笑顔」でいることは免疫力を高めるためにとても大切なことだと言われています。
つい先日も施設をご利用頂いている会員様から「家にいてもストレスが溜まるばかりだから適度な運動ができるFÜRDIは楽しい」と大変有難いお声をこの様な状況でありますが頂いております。
FÜRDIでは、すべての皆様にこれからも安心・安全で健康へと繋がる明るい空間を提供してまいります。