カロリー制限
カロリー制限ダイエットで痩せないのはなぜ?理由や痩せるためのコツを解説!
2021年8月25日

運営者情報と記事の信頼性

パーソナルトレーニングジムFURDI編集部

女性専用AIパーソナルトレーニングジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。 監修者:FURDI専属トレーナー、専属栄養士

ダイエットのために、カロリーを抑えているのになかなか痩せないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。カロリーを摂らなければ痩せるはずと、頑張って食事制限しているのに痩せないと、挫折してしまいそうになりますよね。

カロリー制限ダイエットは、ただ摂取カロリーを抑えるだけでは痩せません。その理由や、痩せるコツについて詳しく解説していきます。


年齢を重ねても美しくしなやかな女性らしいスタイルをキープする方法。
それは、やはり基礎代謝を改善すること!
あなたの身体に合わせて「ストレッチ×筋トレ×有酸素運動」のトレーニングをすれば
あなたが理想とする身体にちゃんと変わります!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、ひとりひとりのお身体に合わせたトレーニングプログラムを準備しています。

「年齢を重ねても、美しいスタイルをキープしたい!」という方!
是非FURDI(ファディー)をお訪ねください。

カロリー制限で痩せない理由

カロリー制限をしているのに痩せないのには理由があります。まずは痩せない理由をチェックしてみましょう。

1.体がカロリーを消費しないように働くから

私たちの体には、基礎代謝と呼ばれる、何もしなくても消費されるエネルギーがあります。

カロリー制限すると、体が危機感を感じて消費エネルギーを節約しようとします。摂取カロリーを減らすと、体も消費エネルギーを減らしていく、というループにより少し食べただけでも太る体質になってしまうことも…

体に最低限必要なカロリーはきちんと摂取しなければダイエットの意味がありません。

2.筋肉が落ちてしまうから

カロリーだけを気にした食事は、筋肉量を低下させてしまう可能性があります。カロリーを抑えるために、野菜やこんにゃくばかり食べているとたんぱく質量が不足し、筋肉が減ってしまいます。

筋肉量が落ちると基礎代謝も低下して、エネルギーを消費しない体に変わってしまいます。

カロリー制限ダイエットでも、バランスの良い食事と運動が大切です。

栄養バランスが悪いから

カロリー制限ダイエットは、栄養バランスを整えることが大切です。

「とにかくカロリーを減らせば痩せる」と勘違いし、極端に食べる量を減らすことや「カロリーさえ押さえればよい」と考えて体に悪い食事を続けてしまうのは危険です。

例えば、野菜炒め定食(600Kcal)と、ビール4本(1本150Kcal)は同じカロリーです。しかし、どちらが体によいのかは一目瞭然ですね。

また、ファーストフードのセット(ハンバーガー、ポテト、ナゲットのセットで約1,300Kcal)を食べてしまったから、他の食事を抜いてカロリーを調整するという食生活も、いくらカロリーが抑えられていたとしても痩せるわけがありません。

カロリー制限を行うなら、主食と肉・魚などの主菜、野菜や海藻などの副菜をバランスよく食べることが大切です。

カロリー制限ダイエットで痩せるコツ

カロリー制限で痩せるためには、正しい方法で行うことが大切です。こちらでは、カロリー制限ダイエットのコツを紹介していきますので、参考にしてみてください。

栄養バランスを意識する

カロリー制限ダイエットは、栄養バランスを整えることがとても大切です。

  • 主食:ご飯、麺、パンなど
  • 主菜:肉、魚、卵、大豆など
  • 副菜:野菜、きのこ、海藻など

主食は控えめにして、主菜や副菜をメインにするのがおすすめです。特に野菜は主食や主菜ではなかなか補えない食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養が摂れるので、多めに取り入れるのがよいでしょう。

カロリーを抑えるだけでは、ダイエットになりません。もし痩せたとしても、不健康で体調を崩す恐れがあるので注意しましょう。

運動を取り入れて代謝をあげる

カロリーを制限すると、脂肪よりも筋肉が先に落ちていきます。筋肉が落ちると基礎代謝が減り、エネルギーを消費しにくい体になってしまいます。

さらに、筋肉量が減ると体温が下がります。体は体温を維持しようと筋肉が減った分を脂肪で補おうとするため、脂肪をためやすい体になってしまうのです。

運動にはウォーキングやランニングなどの有酸素運動と、筋トレの無酸素運動があります。有酸素運動でカロリーを消費しやすくするためには、筋トレによりある程度の筋肉を付けることが大切です。

筋トレをあまりしていないという人は、日々の運動に取り入れてみてください。

たんぱく質をしっかり摂る

ダイエット中でも肉や魚などのたんぱく質をしっかり摂ることが大切です。特に肉には、体内で作ることができない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

肉の部位によりカロリーがかなり違うので、なるべく脂肪の少ないヒレ肉や鶏むね肉、牛モモ肉などをたべるのがおすすめです。

また、魚の脂は血中コレステロールを下げたり、血液をサラサラにしたりする効果があります。

たんぱく質は筋肉の材料になるので、減らしてはいけません。運動を取り入れながらたんぱく質をしっかり摂って痩せやすい体を作っていきましょう。

カロリーを減らしすぎない

体には最低限必要なエネルギー量があります。それを下回ってしまうと、体が飢餓状態を察知して筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。カロリーを減らしすぎると筋肉が減り、リバウンドしやすい体になってしまうことに‥.。

そのため、カロリーを減らしすぎないことが大切です。カロリーを減らすよりも、筋肉を増やして基礎代謝をアップさせることを意識してみてください。

まとめ

カロリー制限だけでは痩せない理由は、カロリーを減らし過ぎたため、筋肉量が落ちていることや栄養バランスが悪いことが原因となっている可能性があります。食生活を見直してみてください。

基礎代謝よりもカロリーを制限してはいけません。バランスのよい食事と運動を取り入れて行けば、順調に体重が減ってくるでしょう。正しい方法で、カロリー制限ダイエットを行ってみてくださいね。

こんな風に思った方も多いのではないでしょうか。
何もしていなくても身体が消費するエネルギー量を「基礎代謝」といいます。
ダイエットにはこの基礎代謝の改善が必要不可欠なのです。
基礎代謝を改善するのに苦しく激しい運動は必要ありません!
むしろ身体の歪みを整えるためのストレッチ、正しい筋トレや有酸素運動をすればOK。

ストレッチで筋肉の柔軟性と可動域を広げます。
そうすることで、運動消費エネルギーが上がりやすくなり、体温・筋温の上昇から代謝も上がりダイエットに繋がりやすくなります。

有酸素運動は糖質や脂肪を燃焼させることでエネルギーを生み出しています。
一方で、脂肪だけでなく筋肉も燃焼してしまう為、有酸素運動だけをしていると基礎代謝が低下し痩せにくい身体になってしまいます。
そこで、ストレッチと筋トレと有酸素運動の3つを押さえて効果的に痩せましょう!

年齢を重ねても美しくしなやかな女性らしいスタイルをキープする方法。
それは、やはり基礎代謝を改善すること!
あなたの身体に合わせて「ストレッチ×筋トレ×有酸素運動」のトレーニングをすれば
あなたが理想とする身体にちゃんと変わります!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、ひとりひとりのお身体に合わせたトレーニングプログラムを準備しています。

「年齢を重ねても、美しいスタイルをキープしたい!」という方!
是非FURDI(ファディー)をお訪ねください。



【最先端フィットネスジム&専属トレーナー完全監修】
【食べても痩せる‼】糖質制限BOOK (PDF)


※夏限定!こちらを無料配布いたします!
人気記事一覧

    まだデータがありません。