ジムの相場はいくら?種類や選び方についても詳しく解説

  • 2021.12.20
ジムの相場はいくら?種類や選び方についても詳しく解説

運営者情報と記事の信頼性

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

【トレーナー・栄養士監修】

\女性のための美ダイエットチャンネル/



【最先端フィットネスジム&インストラクター完全監修】
【食べても痩せる‼】糖質制限BOOK

(オリジナルPDF)
↑今なら無料ダウンロードできます!

▼こちらも要チェックです!
【専属トレーナー・栄養士監修】糖質オフにおすすめの食品18選!


ジムに通いたいと考えたとき、相場が気になる人も多いでしょう。選んだジムが安いのか高いのか、相場を知ることで判断できます。しかし、ジムにはさまざまな種類があり、相場にはかなりの差があります。相場だけでなく、トレーニングメニューの内容や設備が充実しているかも大切なポイントです。

そこで、こちらの記事では、ジムの相場や種類、選び方について解説していきます。ジムの相場が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ジムの相場

ジムの相場は、地域によっても異なります。東京都内のスポーツジムの相場をみてみましょう。

スポーツジムの種類 料金相場(月額)
公営ジム 100円~800円程度(1回)
会員制スポーツジム 5,000円~10,000円程度
パーソナルトレーニングジム 30,000円~100,000円程度

公営ジムはトレーナーがつかず、器具を使うだけなので安い料金で利用できます。一方、パーソナルトレーニングジムは、トレーナーによるマンツーマン指導です。個室で行うことが多いので、トレーナーの人件費や設備費などが加算され、料金は高くなります。

利用料金は、プランによっても異なります。ジムにより、提供するプランはさまざまです。

  • コース料金まとめ払い・・・短期集中ジムに多い。2ヶ月コースなど
  • 月額料金・・・毎月更新して通い続ける
  • 都度払い・・・会員にならなくても、1回ごとに料金を払えば利用できる
  • チケット制・・5回分・10回分などチケットをまとめて購入し、好きなタイミングで使う

ご自身の通いやすいペースで、最適なプランを選ぶことが大切です。

また、会員制スポーツジムやパーソナルトレーニングジムは、入会金がかかることがほとんどです。

スポーツジムの種類と特徴

ジムの種類は大きく分けると以下3つです。

  • 公営ジム
  • 会員制スポーツジム
  • パーソナルトレーニングジム

それぞれの種類と特徴をチェックしてみましょう。

公営ジム

公営ジムは、市や区の自治体が管理しています。マシンが置いてあり、自分の好きなタイミングで通えます。会員制のパーソナルジムに比べると器具の種類は少ないですが、料金が安く自分の好きなタイミングで通え得るのがメリットです。

しかし、トレーナーはいないので、アドバイスをもらうことはできません。「成果がなかなか出ない」「モチベーションの維持が難しい」などのデメリットもあります。

会員制スポーツジム

会員制スポーツジムは、プールやスタジオが完備されている店舗が多くあります。トレーナーがいるので、マシンの使い方やトレーニング方法について、アドバイスをもらえます。

フリープランを選べば、好きなときに何度も通えるのでお得です。しかし、時間帯によっては混雑していて、自分の希望するメニューがこなせない可能性があります。また、人が多いので、トレーニング姿を人に見られたくない人にとってはやや通いにくいと感じることもあるでしょう。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは、専属のトレーナーがつき、その人に合うプログラムを作成してくれます。その人の目標やレベルに合わせてメニューを組んでもらえるので、短期間で効果を得たい方におすすめです。

完全個室や女性専用などのジムを選べば、周囲の目を気にせず通えるでしょう。ただし、会員制ジムに比べると料金が高く、ジムによって特色がさまざまです。自分似合うパーソナルトレーニングジムを選ぶことが大切です。

ジムの選び方

ジムの選び方は、料金だけではありません。選び方の基準を4つ紹介します。

  • 通いやすい
  • 見学や体験の内容
  • パーソナルトレーナーの有無
  • 必要な設備が整っている

ご自身に合うジムを選ぶ際の参考にしてみてください。

1.通いやすい

できるだけ通いやすいジムを選びましょう。ジムは継続して通わなければ、効果があらわれません。しかし、通うのが大変だと、だんだんジムに行くのが億劫になってしまいます。

職場の近くのジムを選び「仕事帰りに必ず寄る」と決めるのも良いでしょう。まずは継続して通える場所にあるかどうかで選んでみてください。

2.見学や体験の内容

多くのジムは、見学や体験ができるようになっています。実際にジムに行ってみて、長く通えるかどうか判断してみましょう。判断基準は様々ですが、例えば、

  • 清潔である
  • 設備が充実しているか
  • 通っている人の雰囲気はどうか
  • スタッフの接客態度に問題がないか

など。1つのジムだけ見学しても比較できないので、できるだけ何箇所か見学してみるのがおすすめです。選びぬいたジムなら、通うのも楽しみになるでしょう。

3.パーソナルトレーナーの有無

パーソナルトレーニングジムでは当たり前ですが、会員制のスポーツジムでも、パーソナルトレーナーがつくことがあります。特に、本気で頑張りたい人や、運動が苦手な人は、トレーナーがいたほうがやる気もアップするでしょう。

パーソナルトレーナーとの相性もあるので、体験利用の際にジムのスタッフにはどんな人がいるのかチェックしておくのがおすすめです。

4.必要な設備が整っている

ジムに通うなら、できるだけ設備が充実しているところを選びたいでしょう。ジムによって、ある設備・ない設備の特徴が異なるので、自分が求める設備が揃っているかは重視したいポイントです。

運動器具が揃っているかも大切ですが、例えば、職場近くのジムに通うならシャワールームは必須でしょう。多少料金が高くなったとしても、求める設備が整っているジムを選ぶことが大切です。

ジムの相場はあくまでも目安!自分に合うジムを選ぼう

ジムは立地や種類など、料金が大きく異なります。なるべくお金をかけずに運動したいなら、公営ジムでも良いでしょう。しかし、ジムの効果をしっかり実感するには、専属のトレーナーがいたほうが効率的です。トレーナーがつくと料金は高くなりますが、効果をしっかり感じられるなら料金に見合っているといえます。

「ファディー」は、AIを活用した女性専用フィットネスジムです。1人1台のマシンで、あなただけのトレーニングが受けられます。AIの導入により、トレーナーがつかなくてもその人に合うプログラムを作れるので、人件費を抑えられるぶん、リーズナルブな料金で利用できます。気になる方は、まずお試し体験を利用してみてください。



運営者情報

FURDI編集部

女性専用AIフィットネスジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube