ダイエットノウハウ
スムージーダイエットの効果は?やり方・注意点・おすすめレシピをご紹介
2022年9月21日

運営者情報と記事の信頼性

パーソナルトレーニングジムFURDI編集部

女性専用AIパーソナルトレーニングジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

    弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。 監修者:FURDI専属トレーナー、専属栄養士

好きな野菜、果物を使って作るスムージー。

スムージー商品も様々な種類が発売しており、コンビニでも気軽に買えることから女性を中心に人気となっています。

野菜や果物を多く摂れて、健康に良いイメージがある方は多いのではないでしょうか。

今回はスムージーを活用したスムージーダイエットの効果を解説していきます。

やり方から注意点、おすすめのスムージーレシピも紹介していますので、最後までお読みください。


年齢を重ねても美しくしなやかな女性らしいスタイルをキープする方法。
それは、やはり基礎代謝を改善すること!
あなたの身体に合わせて「ストレッチ×筋トレ×有酸素運動」のトレーニングをすればあなたが理想とする身体にちゃんと変わります!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、ひとりひとりのお身体に合わせたトレーニングプログラムを準備しています。

「年齢を重ねても、美しいスタイルをキープしたい!」という方!
是非FURDI(ファディー)をお訪ねください。

女性専用パーソナルトレーニングFURDIの紹介

スムージーダイエットとは?


スムージーダイエットは、名前の通りスムージーを活用したダイエットです。

食事や間食にスムージーを取り入れることで普段の食事では摂りきれない栄養素を補い、健康的なダイエット効果が期待できます。

厚生労働省では野菜を毎日350g摂取することを推奨していますが、毎日その量の野菜を食べるのは難しいのが現状です。

スムージーにすれば一度に様々な種類の野菜を多く摂ることができます。

使う食材によって色や味が変わるので毎日でも飽きにくいのが特徴です。

スムージーダイエットは誰でも取り入れやすく続けやすいのが、世界中で人気の理由の1つと言えるでしょう。

スムージーダイエットの効果


様々な種類の野菜や果物を摂ることができるスムージー。

そんなスムージーを取り入れたスムージーダイエットにはどんなダイエット効果があるのでしょうか。

スムージーダイエットの効果

  • 代謝アップ
  • 便秘の改善
  • むくみ改善
  • アンチエイジング効果

4つの項目に分けて見ていきましょう。

代謝アップ

野菜や果物を使うスムージーには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

また、酵素も豊富に含まれているので、スムージーを摂取すると代謝や免疫機能がアップするのです。

ダイエットには代謝を良くすることが重要です。

代謝が良くないと上手に脂肪を燃焼できません。

スムージーを摂ることでダイエットの効率が上がり、痩せやすい体にしてくれます。

便秘の改善

便秘で悩んでいる方にもスムージーダイエットはおすすめです。

スムージーには野菜や果物を使うので多くの食物繊維が含まれています。

食物繊維は摂取すると、腸内で不要になった老廃物や有害物質を掃除して一緒に体外へと排出してくれるのです。

便秘改善を促してポコッとしたお腹もスッキリします。

むくみ改善

カリウムが豊富に含まれていることもスムージーの特徴です。

体内でカリウムは腎臓に働きかけて、余計な水分を尿として排出してくれます。

塩分を摂りすぎるとむくみやすくなりますが、カリウムを摂ることで塩分(ナトリウム)とのバランスを保ち、むくみを改善してくれるのです。

むくみが改善することで足や腕がほっそりとした見た目になります。

アンチエイジング効果

スムージーに含まれるビタミンやミネラル、酵素の力でアンチエイジング効果も期待できます。

例えば、リンゴにはビタミンCやポリフェノール、ほうれん草にはビタミンEやカルシウム、鉄分が多く含まれています。

野菜や果物にはビタミンCやビタミンEを含むものがたくさんあります。

この2つのビタミンには抗酸化作用があります。

血管や細胞の老化を防止したり、肌のコラーゲン合成を促したり、いつまでも若々しい体を保ってくれるのです。

スムージーはダイエット効果にプラスして内側からもキレイにしてくれます。

スムージーダイエットのやり方


スムージーダイエットの効果が分かりましたか?

それでは次に、スムージーダイエットの具体的なやり方を見ていきましょう。

スムージーダイエットのやり方

  • おやつの代わりに飲む
  • スムージーは200kcal以下にしよう
  • ナッツや良質な油を入れてもOK
  • 温めて飲むのもおすすめ
  • 忙しい時は粉末商品を使おう

5つの項目に分けて順番に解説していきます。

おやつの代わりに飲む

スムージーを3食の置き換えにする人がいますが、最初はおやつの代わりに1日1杯を飲むところから始めてみましょう。

いきなり3食の内のどれかの置き換えにしてしまうと、準備する時間に慣れていなかったり、途中でお腹が空いてしまってついお菓子を食べてしまったりと続かない可能性が高いです。

間食にスムージーを飲むことで3食では摂りきれなかった栄養素を補い、且つ低カロリーでお腹が満たされます。

おすすめは、15時~17時の間です。

スムージーは200kcal以下にしよう

スムージーは1杯当たり200kcal以下になるように作りましょう。

作る際に牛乳や豆乳、はちみつを使って作る方も多いと思います。

野菜や果物、水だけだと1杯200kcal以下に抑えることは簡単ですが、それだけでは飲みにくく、ダイエットが続かない可能性があります。

スムージーはアレンジ次第で様々なレシピができますので、自分が美味しいと思える200kcal以下のスムージーを考えてみてください。

難しい場合は、1杯当たりのカロリーが表示されている市販の粉末食品を使っても良いでしょう。

ナッツや良質な油を入れてもOK

スムージーにナッツや良質な油を入れてみても良いでしょう。

良質な油とは、ココナッツオイルやMCTオイル、亜麻仁油等の油です。

ナッツや良質な油は代謝を高めてダイエット効果をアップしてくれます。

ナッツは10粒程度、油はスプーン1杯を入れて混ぜてみてください。

温めて飲むのもおすすめ

スムージーは冷たいイメージがありますよね。

しかし、毎日冷たいスムージーを飲むと体も冷えてしまいます。

そこで、スムージーを温めて飲むのもおすすめです。

作った後に耐熱容器に移して電子レンジで温めても良いですし、小鍋で温めても良いです。

スープ感覚で飲むことができます。

忙しい時は粉末商品を使おう

ダイエットは続けなければ意味がありません。

仕事や家事で忙しい時には市販の商品を使っても良いでしょう。

市販のメリットはカロリーや成分表示がしてあり、1日の摂取量の計算もしやすいことです。

時間がある時は自分で作って、忙しい時は粉末にする等、自分の生活に合わせて柔軟に活用してみてください。

おすすめスムージーレシピ3選

スムージーダイエットのやり方は分かりましたか?

次に、おすすめのスムージーレシピをご紹介します。

おすすめスムージーレシピ

  • バナナとベリーの豆乳スムージー
  • 小松菜のグリーンスムージー
  • アーモンドミルクとマンゴーのスムージー

まずはこの通りに作って、自分の好きな野菜や果物を追加してみても良いでしょう。

バナナとベリーの豆乳スムージー

材料

  • バナナ 1本
  • 冷凍ミックスベリー 100g
  • 無調整豆乳 200ml
  • レモン汁 小さじ1
  • はちみつ 小さじ1

小松菜のグリーンスムージー

材料

  • 小松菜(茹で) 2束
  • バナナ 1本
  • りんご 1個
  • 水 100ml
  • はちみつ 大さじ2

アーモンドミルクとマンゴーのスムージー

材料

  • 冷凍マンゴー 200g
  • アーモンドミルク 200ml
  • メープルシロップ 大さじ2

スムージーダイエットの注意点


栄養もしっかり摂れて健康的に痩せられるスムージーダイエット。

しかし、実践する上で注意する点があります。

スムージーダイエットの注意点

  • 飲み過ぎに注意
  • 糖質の摂りすぎに注意
  • 極端な食事制限は危険

3つの項目に分けて見ていきましょう。

飲み過ぎに注意

スムージーの飲み過ぎに注意です。

野菜や果物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、糖質、タンパク質、脂質もしっかりと摂らないと1日の栄養バランスが崩れてしまいます。

特にタンパク質は筋肉量維持の為にも必要な栄養素です。

ダイエットを効率よく進めるには筋肉量も重要になってきます。

スムージーは一度に様々な栄養素を摂取できるのがメリット。

その他の食事では糖質・タンパク質・脂質を意識した食事を摂るようにしてください。

糖質の摂りすぎに注意

野菜や果物には糖質が比較的多く含まれているものも意外とあります。

スムージーで糖質を摂りすぎてしまい、その他の食事でも糖質を多く摂ってしまうと1日の糖質の摂取量が増えて太る原因となります。

代表的な糖質が多い食材はバナナやオレンジ、人参です。

「その食材を決して使わない」ということではありませんが、糖質の多い食材を1杯に多く入れたり、毎日その食材ばかりを使うのは避けましょう。

極端な食事制限は危険

ダイエットに気合いが入り、極端な食事制限をする方がいます。

しかし、極端な食事制限は一時的には痩せますが、筋肉量が落ちて代謝しにくい体となってしまいます。

代謝しにくい体とは、痩せにくい体です。リバウンドもしやすいです。

例えば「朝はスムージー1杯、昼は豆腐サラダのみ、夜は食事を抜く」

こんな生活をしていてはダイエットの前に栄養失調で倒れてしまいます。

頭も回らないので仕事や勉強のパフォーマンスも落ちます。

基本は栄養バランスの取れた食事を意識して、その上でスムージーで足りない栄養素を補う等して上手く活用してください。

スムージーダイエットで痩せよう

いかがでしたでしょうか。

スムージーダイエットは様々な野菜や果物の栄養を一度で補える人気のダイエット方法です。

見た目だけではなく、ビタミンやミネラル、酵素の力で内側からもキレイにしてくれます。

最初は1日1杯を間食に飲むことから始めるのがおすすめ。

ナッツや良質な油を入れたり、温めて飲んでみても良いでしょう。

アレンジ次第でたくさんのレパートリーが作れて飽きにくいのもスムージーダイエットの魅力です。

スムージーダイエットで理想の体型を目指していきましょう。

[参考]
・eヘルスネット「食物繊維」「野菜、食べていますか?」「間食のエネルギー(カロリー)」-厚生労働省

基礎代謝ダイエットの画像

少し運動したり、軽い食事制限をしていればスタイルをキープできていた20代と違って女性は年齢を重ねると、さまざまな要因から痩せにくい身体へと変化していきます。

美しさを保つために、日々たくさんの努力をされているかと思いますが仕事に家事に育児に・・・とにかく時間がない!という方も多いはず。
パーソナルトレーニングジムなら、限られた時間のなかで効率的にあなたの理想に近づくことができます。

「気になる身体の部位を絞りたい」「スタイルをキープをしたい」「運動をして心も身体も若々しくきれいでいたい」という方、大歓迎です!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、あなたの身体に合わせて最適なトレーニングプログラムを準備しています。1回、10分~30分程度だから、隙間時間で通いやすい!限られた時間のなかで賢く効率的に、あなたの理想を叶えましょう!

女性専用パーソナルトレーニングFURDIの紹介




【最先端フィットネスジム&専属トレーナー完全監修】

【食べても痩せる‼】糖質制限BOOK (PDF)


※期間限定!こちらを無料配布いたします!


人気記事一覧

    まだデータがありません。