ジムトレーナーになるには?方法・仕事内容・必要なスキルを解説 - 女性専用パーソナルフィットネスジム ファディー FÜRDI
トレーナー
ジムトレーナーになるには?方法・仕事内容・必要なスキルを解説
女性ジムトレーナー
2024年01月23日

ジムトレーナーは人気急上昇中の職業です。今後も需要は上がり続ける可能性が高いです。

しかし、ジムトレーナーになりたい場合はどのような方法があるのでしょうか。今回はジムトレーナーになる方法を挙げながら働き方を解説していきます。

具体的な仕事内容や必要なスキルもお伝えしているので、ジムトレーナーを目指している人は、参考に最後までお読みください。



少し運動したり、軽い食事制限をしていればスタイルをキープできていた20代と違って
女性は年齢を重ねると、さまざまな要因から痩せにくい身体へと変化していきます。

美しさを保つために、日々たくさんの努力をされているかと思いますが仕事に家事に育児に・・・とにかく時間がない!という方も多いはず。
パーソナルトレーニングジムなら、
限られた時間のなかで効率的にあなたの理想に近づくことができます。

「気になる身体の部位を絞りたい」「スタイルをキープをしたい」「運動をして心も身体も若々しくきれいでいたい」という方、大歓迎です!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、あなたの身体に合わせて最適なトレーニングプログラムを準備しています。1回、10分~30分程度だから、隙間時間で通いやすい!限られた時間のなかで賢く効率的に、あなたの理想を叶えましょう!

女性専用パーソナルトレーニングFURDIの紹介

ジムトレーナーとは?

ジムトレーナーになるには
「ジムトレーナー」とは、スポーツクラブやフィットネスジムでトレーニングを教える人を言います。トレーニングは正しいやり方でおこなわないと効果を下げてしまいますよね。

また、器具を間違って使うとケガをする恐れがあります。ジムトレーナーは、ジムの利用者が安全・快適にトレーニングできるように正しく指導していきます。

ジムのトレーナーにはいくつか種類があります。

ジムトレーナーの種類

  • スポーツインストラクター
  • パーソナルトレーナー
  • フィットネストレーナー
  • フィットネスインストラクター
  • スタジオインストラクター
  • スポーツトレーナー

上記を見ると「ジムトレーナー」にも様々な種類があることが分かります。特にパーソナルトレーナーは、トレーナーの中でもお客様とマンツーマンで指導をします。お客様一人一人に合ったトレーニングを構成できる専門的な知識が必要です。

採用用バナー

ジムトレーナーになるには?

女性ジムトレーナー
次にジムトレーナーになる方法を解説します。トレーナーを目指したい場合、いくつか方法があります。

大きく4つに分けました。順番に見ていきましょう。

1.大学・専門学校・スクールを卒業する

大学やスポーツ関連の専門学校に通う方法があります。人体の構造や運動生理学、指導の仕方、栄養の知識などトレーナーに求められる情報を学べます。資格の取得も可能です。

卒業後はスポーツジムやフィットネスクラブに就職します。卒業生が在籍しているジムであれば、採用をもらいやすいです。専門スクールの場合、卒業生を受け入れるように提携しているジムも多いです。

学校は同じ目標を持った人々の中で学べられる点がメリットです。プロの先生もいるので分からない箇所があれば質問できます。

しかし、通うには費用が掛かり、卒業まで最短2~3年は必要です。トレーナーになるまでの計画を立てておくことが大切です。

2.資格を取る

トレーナーになるために資格所持は絶対条件ではありません。しかし、転職には資格が有利です。

トレーナーとして働くには、筋肉やトレーニングの知識、指導のやり方などをある程度勉強しなくてはなりません。学校に通うと2~3年はかかってしまうため、短期間で集中的に学べる資格を取るのが1番おすすめです。

お客様の立場になって考えた場合、資格がないトレーナーよりも持っているトレーナーの方が信頼できますよね。スポーツやダイエット・トレーニングに関連する資格は多々あります。自分に合ったものを選んで勉強してみましょう。

3.ジムにアルバイト・就職する

働きたいジムにアルバイト・就職する方法もあります。スポーツに関連する学校を卒業していなくても、未経験で採用するジムは増えています。採用されたらすぐにジムで働けます。

トレーナーとして働くには、トレーニング知識以外にお客様とのコミュニケーションも大切ですよね。ジムで働くことで、実践しながら働けます。

資格の取得を支援してくれる会社もあります。アルバイトの場合、社内資格を取ると正社員雇用になれる可能性も高いです。分からないことがあれば、先輩トレーナーに聞けるので安心です。

4.独学で目指す

現在別の仕事をしている人は、独学で目指す方法もあります。トレーナーになるには特別な資格などは必要ありません。

そのため、解剖学や運動生理学、栄養学などトレーナーとして必要なスキルを独学で学び、目指していくことも可能です。学校に通うよりも費用が少なく済み、自分のペースで勉強できます。

しかし、独学では実践経験を積めない点がデメリットです。早くトレーナーになりたい場合は、ジムでアルバイトをしながら勉強する方法がおすすめです。

ジムトレーナーの働き方

ジムトレーナーになるには
次にジムトレーナーの働き方を解説します。ジムに働く場合、いくつか働き方があります。

今回は代表的な3つの働き方を挙げました。順番に確認していきましょう。

アルバイト

まずジムでアルバイトとして働く方法です。未経験でも採用する会社は多いです。採用されたらトレーナーとしてすぐに働けます。

インセンティブ制度を導入している会社も多く、時給に加えて個人の活躍度によって収入がプラスになります。社内資格制度を持つ会社もあり、社内資格を取得すると正社員雇用になれる場合が多いです。

正社員

次は正社員です。未経験でも採用する会社は多く、採用をもらえたらすぐに働けます。正社員は毎月安定した給料がもらえる点がメリットです。

キャリアアップもしやすく、店長やマネージャーなどの責任職にもつけます。

フリーランス

フリーランスで働く方法もあります。その場合、ジムと業務委託を契約して個人事業主として働く方法が一般的です。働く時間を自由に決められ、もっと稼ぎたい場合は複数のジムとも契約できます。

しかし、未経験での独立はおすすめできません。フリーランスで働きたい場合は、まずジムでアルバイト・正社員として働きましょう。実績や経験を積んでから独立を目指してみてください。フリーランスとして稼げるようになると、ジム開業も夢ではありません。

ジムトレーナーの仕事内容

女性ジムトレーナー
次にジムトレーナーの仕事内容をご紹介します。トレーナーの仕事は多岐にわたります。

今回はパーソナルトレーナーに焦点を当てました。6つの業務に分けてお伝えします。

カウンセリング

トレーニングに必要なプログラムを決めるために、まずはお客様へのカウンセリングをおこないます。お客様の悩みや要望を聞き、理想の体型の把握と最終的なゴールを決定します。

カウンセリングをする際は「どの部位を集中して鍛えたいのか」「目標体重はいくつなのか」など具体的に聞くことが大切です。正しく聞き取れないと、お客様が望む目標とズレが生じる可能性があるので、最初のカウンセリングは重要な業務です。

プログラム作成

カウンセリング後はプログラムを作成していきます。年齢や性別、現体重、筋肉量によって効果的なトレーニングは変わっていきます。

お客様一人一人の悩みや不安、理想の体型に合った最適なトレーニングを構成することが大切です。

トレーニング指導

プログラムの作成後はマンツーマンでのトレーニング指導をしていきます。より効果的におこなうために正しい姿勢をアドバイスしながら指導していきます。器具を間違えて使うとケガをしてしまうため、安全に気をつけながら補助をしていきましょう。

トレーニング中は、お客様とのコミュニケーションも大切です。苦しいトレーニングが少しでも和らぐように、励ましながら指導します。お客様がモチベーションを維持できるように会話を交わしましょう。

食事アドバイス

理想の体をつくるために、バランスの取れた食事は欠かせません。いくらトレーニングを正しく頑張っていても、食生活が乱れていると良い結果は現れないです。

そこでトレーナーは、お客様の食事内容が栄養バランスが摂れているのかをチェックしてアドバイスします。年齢や性別、基礎代謝によって理想的な食事内容は変わってきます。

お客様の仕事や家庭環境にも配慮しながら、一人一人に合った食事をアドバイスしていきましょう。一気に食事内容を変えると継続が難しいです。お客様のできる範囲で少しずつ食事内容を改めていきます。

掃除・器具のメンテナンス

ジム内の掃除、設備や器具のメンテナンスもトレーナーはおこないます。ジムが汚いと通うのが嫌になってしまいますよね。お客様が快適に使えるように、きちんと掃除をする必要があります。

また、トレーニング器具のメンテナンスは重要です。もしも壊れていた場合、お客様がトレーニングしている最中にケガをする恐れがあります。お客様の安全を守るために、設備や器具のメンテナンスもしっかりとおこなうようにしましょう。

その他

その他にもおこなう業務はあります。例えば予約管理やお客様とのメールのやり取りなどの事務作業です。また、新人トレーナーの研修やジムの集客・マーケティングなどもあります。

一人で全てやることは少ないですが、トレーナーの業務としておこなう可能性は高いです。

ジムトレーナーに最低限必要なスキル

女性ジムトレーナー
最後にジムトレーナーに最低限必要なスキルをお伝えします。

今回は特に重要な4つのポイントを挙げました。チェックしていきましょう。

体や筋肉の知識

トレーナーとして働くには、体や筋肉の知識が必要です。トレーナーはトレーニングのやり方を教えるだけのイメージがありますが、骨格や筋肉、関節など人体の知識がないと正しいやり方を教えられません。

なぜこのトレーニングが必要なのか、お客様がどのようなトレーニングをすれば最終目標を達成できるかを読み解くスキルも必要です。そのためには解剖学や運動生理学も必要な知識です。

トレーニング器具の使い方

トレーニング器具を正しく使うスキルは必須です。トレーナー自身が使い方を知らないとお客様がケガをする恐れがあります。

また、器具が壊れていないか確認できるスキルも大切です。お客様が安全に使えるようにしっかりと器具の使い方をマスターしましょう。

正しく指導するスキル

正しく指導するスキルも重要です。知識はあっても、お客様に正しく指導できなければ効果は薄れてしまいます。

初心者のお客様に専門用語で説明しても理解しにくいですよね。モチベーションが下がる原因にもなります。なぜこのトレーニングが必要なのか、お客様の立場で考えて説明できるようにしましょう。

コミュニケーションスキル

コミュニケーションはトレーナーに必要なスキルです。ただトレーニングを教えるだけではお客様のモチベーションは下がります。

特にジム初心者は緊張や不安を抱えていることが多いです。トレーナーから積極的に声を掛けて緊張をほぐしてあげましょう。

また、パーソナルトレーナーの場合、お客様とマンツーマンでトレーニングをします。お客様が話しやすい環境をつくる努力もトレーナーには必要です。

最速でジムトレーナーを目指すなら

ジムトレーナーになるためにはいくつか方法があります。絶対に資格が必要な訳ではありませんが、お客様に安全に分かりやすく指導するには人体や筋肉の知識をある程度持っていなければなりません。

大学や専門学校で学ぶ方法もありますが、すぐにトレーナーになりたい場合、ジムで働きながら学ぶことをおすすめします。

女性専用AIパーソナルジムFURDIは、業界未経験でも社員を採用しています。指導のやり方やお客様との接し方が分からなくても、10日間の研修をしっかりおこなうので安心です。

また、社員の学ぶ意欲を尊重しており、受けたい研修や資格があった場合は受講料・受験料を補助する制度があります。働いて経験を重ねながら、資格取得を目指せるのは嬉しいですよね。

FURDIでは「全員がリーダー」です。役職に関係なく、自分の目標に向かって様々なチャレンジができるため、理想とするジムトレーナーを最短で目指せます。

採用用バナー





少し運動したり、軽い食事制限をしていればスタイルをキープできていた20代と違って
女性は年齢を重ねると、さまざまな要因から痩せにくい身体へと変化していきます。

美しさを保つために、日々たくさんの努力をされているかと思いますが
仕事に家事に育児に・・・とにかく時間がない!という方も多いはず。
パーソナルトレーニングジムなら、
限られた時間のなかで効率的にあなたの理想に近づくことができます。

「気になる身体の部位を絞りたい」
「スタイルをキープをしたい」
「運動をして心も身体も若々しくきれいでいたい」


という方、大歓迎です!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、あなたの身体に合わせて最適なトレーニングプログラムを準備しています。
1回、15分~30分程度だから、隙間時間を活用できます!
限られた時間のなかで賢く効率的に、あなたの理想を叶えましょう!





運営者情報と記事の信頼性





パーソナルトレーニングジムFURDI編集部


女性専用AIパーソナルトレーニングジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。
監修者:FURDI専属トレーナー、専属栄養士


人気記事一覧
    [wpp post_type=’column’ thumbnail_width=80 thumbnail_height=80 limit=4 stats_views=0]