パーソナルトレーナーになるには?必要なスキル・おすすめ資格をご紹介 - 女性専用パーソナルフィットネスジム ファディー FÜRDI
トレーナー
パーソナルトレーナーになるには?必要なスキル・おすすめ資格をご紹介
パーソナルトレーナーになるには
2023年11月29日

パーソナルトレーナーは人気急上昇中の仕事です。トレーニング知識だけではなく、お客様の体型の悩みから摂るべき栄養素、美容の管理まで求められる知識は多岐に渡ります。

しかし、パーソナルトレーナーになるためには具体的にどのようなスキルが必要なのでしょうか。また、必要な資格はあるのでしょうか。

今回はパーソナルトレーナーになるための具体的な方法を挙げながら、必要なスキルをご紹介します。おすすめの資格もお伝えしているので、参考に最後までお読みください。



少し運動したり、軽い食事制限をしていればスタイルをキープできていた20代と違って
女性は年齢を重ねると、さまざまな要因から痩せにくい身体へと変化していきます。

美しさを保つために、日々たくさんの努力をされているかと思いますが仕事に家事に育児に・・・とにかく時間がない!という方も多いはず。
パーソナルトレーニングジムなら、
限られた時間のなかで効率的にあなたの理想に近づくことができます。

「気になる身体の部位を絞りたい」「スタイルをキープをしたい」「運動をして心も身体も若々しくきれいでいたい」という方、大歓迎です!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、あなたの身体に合わせて最適なトレーニングプログラムを準備しています。1回、10分~30分程度だから、隙間時間で通いやすい!限られた時間のなかで賢く効率的に、あなたの理想を叶えましょう!

女性専用パーソナルトレーニングFURDIの紹介

パーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーナーになるには
パーソナルトレーナーとは、お客様一人一人の悩みに合わせてプログラムを構成し、基本的にマンツーマンでトレーニングや栄養指導をしていくお仕事です。

少し前までは、スポーツ選手や俳優・モデル・アーティストなどの芸能人がお客様となる場合が多かったですが、最近は手ごろな価格で通えるパーソナルジムも増えたため、一般のお客様も多く利用されるようになりました。

パーソナルジムはダイエットや健康維持が目的で通う人が多いです。パーソナルトレーナーは、お客様の悩みに合った的確なトレーニングを導き出した上で、正しく安全に目的を達成できるように指導することが重要です。

採用用バナー

パーソナルトレーナーになるには

パーソナルトレーナーになるには
パーソナルトレーナーになるには、どのようなことが必要なのでしょうか。

パーソナルトレーナーになるには

  1. 資格を取る
  2. スポーツ関連の学校に通う
  3. パーソナルジムに就職する
  4. 働きながら独学で目指す

主に4つの方法にまとめました。パーソナルトレーナーのお仕事が気になっている人は、下記を参考にしてみましょう。

1.資格を取る

まずは資格です。パーソナルトレーナーになるために資格所持は絶対条件ではありません。しかし、パーソナルトレーナーはお客様一人一人の悩みに合ったトレーニングを構成し、的確なアドバイスをすることが求められます。

そのためには人体や筋肉の知識や理解、他人に指導する能力などを勉強しなくてはなりません。勉強するのであれば、資格を取るのが一番のおすすめ方法です。

また、お客様の立場になって考えてみましょう。お客様はできるだけ確実に、目的を達成したいと思ってトレーナーを探しています。スポーツやダイエット・トレーニングに関連する資格を持っている人の方が頼みやすいですよね。

資格を持つと様々なお客様に求められ、活躍できるパーソナルトレーナーに近づけます。

2.スポーツ関連の学校に通う

体育大学やスポーツ関連の専門学校に通う方法もあります。筋肉の正しい使い方や人体の構造・栄養の知識などパーソナルトレーナーに求められる知識を集中して学べます。

自身の経歴に学校の名前が書けるので就職活動の際にアピールができます。また、卒業後にそのままパーソナルジムに就職してキャリアを積むことも可能です。

しかし、通うにはある程度費用が掛かる上に卒業まで最短2~3年は必要です。

3.パーソナルジムに就職する

パーソナルジムに就職するのも一つの方法です。未経験でも社員を採用するパーソナルジムが増えています。

パーソナルトレーナーは知識だけではなく、お客様とのコミュニケーションを通して様々な解決方法を導き出すスキルも必要です。就職することで実践を通して学びながら働けます。

会社の中には資格を取れるように支援してくれる場合があります。勉強するにあたって、周りに同じパーソナルトレーナーの先輩もいるので安心です。

4.働きながら独学で目指す

働きながら独学で目指す方法もあります。1つ目の方法でお伝えしたように、パーソナルトレーナーになるには特に資格なども必要ありません。

パーソナルトレーナーとして必要なスキルを独学で学び、目指していくことも可能です。学校に通うよりも掛かる費用が少なく、自分のペースで勉強を進められます。

しかし、パーソナルトレーナーはお客様に正しいトレーニング機器の使い方も指導する必要があるため、独学では実践経験を積めません。すぐに活躍できるトレーナーを目指すのであれば、ジムでアルバイトをしながら学ぶのも一つの手です。

パーソナルトレーナーに必要なスキル

パーソナルトレーナーになるには
次にパーソナルトレーナーに必要なスキルをお伝えします。お客様の悩みは人それぞれです。その悩みに対応できるように、パーソナルトレーナーに求められるスキルも多いです。

今回は5つに絞りました。順番に確認していきましょう。

正しい器具の使い方

まずは正しい器具の使い方です。お客様の中には初めてトレーニング器具に触れる場合もあります。間違った使い方を教えてしまうと大事故に繋がってしまうため、安全に使えるように指導できるスキルが必要です。

また、正しく使っていないとトレーニング効果は薄れます。お客様が正しく筋肉を動かしているのかを把握できるスキルも求められます。

体や筋肉の構造への理解

パーソナルトレーナーになるには、体や筋肉の構造への理解が必要です。「このトレーニングによって筋肉はどのように発達していくのか」など運動生理学に沿ったポイントを知っておきましょう。

運動生理学への理解が無いと正しいトレーニングプログラムを構成できません。お客様に質問された際にも答えられないと信頼度が下がってしまいます。

栄養や美容の知識

栄養や美容の知識も必要です。トレーニングをするだけではお客様の悩みの解消は難しいです。

お客様が正しく栄養を摂れているのかを確認し、的確なアドバイスができるパーソナルトレーナーになりましょう。タンパク質や糖質がどの食べ物に多いかなど、身近な食べ物で分かりやすく伝えるスキルも必要です。

また、ジムに通うお客様は美意識が高い場合が多いです。流行りのダイエット・美容方法を知っておくと、お客様とのコミュニケーションもはずみます。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力もパーソナルトレーナーに必要なスキルです。パーソナルジムはお客様とマンツーマンで指導します。

会話が無いままのトレーニングは苦しくてつまらないですよね。お客様のモチベーションも下がってしまいます。お客様が楽しんでジムに通ってもらえるように、コミュニケーションを通して信頼度を上げることも非常に大切です。

会話を通してお客様の好みが分かれば、好みに沿ったトレーニング・食事指導ができます。次も指名してもらえるパーソナルトレーナーを目指しましょう。

自己管理能力

自己管理能力も大切なスキルです。パーソナルトレーナーが引き締まった理想の体だとお客様の期待も上がります。

お客様が「こうなりたい」と思ってもらえるように、自分のトレーニングも怠らないようにしましょう。自分の経験を元にお客様にアドバイスすることもできます。

パーソナルトレーナーにおすすめの資格

パーソナルトレーナーにおすすめの資格
次にパーソナルトレーナーにおすすめの資格をご紹介します。パーソナルトレーナーに資格は絶対必要ではありませんが、持っているとお客様の信頼度が上がります。必要な知識を手っ取り早く覚えるためにも資格取得はおすすめです。

今回はパーソナルトレーナーに特化した知名度も高い資格を3つご紹介します。資格を取りたい人はまずは下記の中から目指してみましょう。

NESTA-PFT

NESTA-PFTは、NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)が認定するパーソナルトレーナーに向けた国際的な資格です。

トレーニングの知識をはじめ、人体の構造や運動機能などを学べる他に、ビジネス論も学べます。パーソナルトレーナーとして仕事をしていくための必要不可欠な知識を幅広く学べる点が特徴です。

業界でも有名な人気のパーソナルトレーナー資格なため、持っていると就職や転職に有利です。

NSCA-CPT

NSCA-CPTは、NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)が発行する国際的なパーソナルトレーナーの資格です。

医学的・運動生理学的に高い専門スキルを学べます。NSCA-CPTを取ることで幅広い層に指導できるパーソナルトレーナーを目指せます。

資格の中でも実践に強い特徴があり、業界の知名度も高いので仕事ですぐに活かせるでしょう。

JATI-ATI

JATI-ATIは、JATI(日本トレーニング指導者協会)が認定するパーソナルトレーナーの資格です。

トレーニング法や指導法など基本的なことを幅広く学べるため、JATI-ATIを取るとあらゆる目的に沿った科学的根拠に基づくトレーニングの作成・指導ができるようになります。

日本国内のトレーナー資格では最も知名度が高いです。就職や転職でも有利になるでしょう。

活躍できるパーソナルトレーナーを目指そう

パーソナルトレーナーになるには幅広い知識が求められます。また、指導能力やコミュニケーション能力も必要です。

パーソナルトレーナー向けの資格を取得したり、ジムに就職したりとパーソナルトレーナーになる方法はいくつかあるので自分に合った方法で目指しましょう。

女性専用パーソナルジムFURDIはフィットネス業界未経験でも社員を採用中です。研修サポートも充実しているため、安心してお客様に指導ができるようになります。

さらに、FURDIは受けたい研修や資格取得に向けて受講料、受験料を補助する制度があります。働きながら資格が取れるのは嬉しいですよね。周りにもパーソナルトレーナーの先輩がいるので心強いです。

「全員がリーダー」という考えのもと自らの目標に向かって様々なチャレンジができるため、FURDIでは活躍できるパーソナルトレーナーをいち早く目指せます。

採用用バナー





少し運動したり、軽い食事制限をしていればスタイルをキープできていた20代と違って
女性は年齢を重ねると、さまざまな要因から痩せにくい身体へと変化していきます。

美しさを保つために、日々たくさんの努力をされているかと思いますが
仕事に家事に育児に・・・とにかく時間がない!という方も多いはず。
パーソナルトレーニングジムなら、
限られた時間のなかで効率的にあなたの理想に近づくことができます。

「気になる身体の部位を絞りたい」
「スタイルをキープをしたい」
「運動をして心も身体も若々しくきれいでいたい」


という方、大歓迎です!

女性専用パーソナルトレーニングジムのFURDI(ファディー)は、あなたの身体に合わせて最適なトレーニングプログラムを準備しています。
1回、15分~30分程度だから、隙間時間を活用できます!
限られた時間のなかで賢く効率的に、あなたの理想を叶えましょう!





運営者情報と記事の信頼性





パーソナルトレーニングジムFURDI編集部


女性専用AIパーソナルトレーニングジムを運営。
「正しく」「楽しく」「健康的に」がモットーです。
読者の方が理想とするカラダになれるよう科学的な根拠の基、信頼のある情報をわかりやすく発信しています。

弊社ジムのインストラクター、栄養士を監修者としておいています。
監修者:FURDI専属トレーナー、専属栄養士


人気記事一覧
    [wpp post_type=’column’ thumbnail_width=80 thumbnail_height=80 limit=4 stats_views=0]